「自然の営み 人の営み展」

■「自然の営み 人の営み展」がスタート

・ 期間:2021年 11月 19日(金) → 2022年 2月 6日(日)
・ 内容:1989年仙台市生まれ、現在庄内町在住の画家 田中望(のぞみ)。
山や自然の循環、人々の生活や信仰を独自の寓話的アプローチで
作品化しています。
代表作の他、庄内での体験を投影した最新作、
合わせて肘折温泉で人気のイベント「ひじおりの灯」で使われた絵灯籠も
会場に展示します。奥行きがあり、温かい作品に会いに来て下さい。
・ギャラリートーク(※要予約)
11月28日(日)13:30-15:00
12月19日(日)13:30-15:00

■同時開催:真下慶治記念室「最上川Ⅲ」
・ 期間:2021年 11月 19日(金) → 2022年 4月 3日(日)